伊藤言の研究・教育活動について
2015/05/25 by Gen

2015年度の研究発表予定

[最終更新日 2015/07/21]

 

2015年度の研究発表予定について随時情報の掲載を行います。

 

・日本心理学会(9/24、13:10-15:10)(名古屋大学、名古屋)

伊藤言・高野陽太郎. なぜ人は政治的に左と右に分かれるのか?―抑制機能と道徳基盤の政治的イデオロギーに対する影響.(ポスター発表)[paper]

 

・日本社会心理学会(10/31~11/1)(東京女子大学、東京)

伊藤言・江良聡浩・高野陽太郎. 日常において心理的距離は行為解釈の抽象度や対人認知に影響しているか? (口頭発表)[paper]

(経験サンプリング法を通じた検討)

 

・Society for Personality and Social Psychology (SPSP)(2016/1/28-30) (San Diego, USA)

Ito, G., Era, A., & Takano, Y. Construal level, power, and person perception in everyday life: An experience sampling study. (accepted)

 

  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。