伊藤言の研究・教育活動について
2016/04/12 by Gen

東京大学 2016年度実験演習2部3部 認知1 S1クール 授業用HP

[最終更新日:2016/04/17]

 

■連絡事項

・不明な点、わからない点などは m@genito.net まで連絡してください。

#検索エンジン用 ぱりぴるか

 

■講義関連ファイル・リンク等

[04/15]

・本日(04/15)は効果量について説明しました。また、今クールのレポートには効果量を記載して欲しい旨についてもお伝えしました。授業時間内には説明できなかった効果量についてより詳細な説明はこちらのpdf(「研究論文における効果量の報告のために」)をぜひ読んでみてください。

・初回オリエンテーションの講義に関する説明(pdf)

・文献管理のソフトウェアとして,Mendeleyがオススメです。

・統計処理ソフトとして,Rを使える人はRを使えば良いですが,Rを使いこなせない人には以下の2つのソフトを強力にオススメしておきます。どちらも自分のパソコンにインストールして無料で利用することができます(Win/Mac両対応)

JASP(グラフィカルで分析ボタンを押さなくてもリアルタイムに分析結果が表示される非常に使いやすい統計ソフト。英語インターフェース)

HAD(社会心理学者の清水さんが作成された,痒いところに素晴らしく手が届くExcelマクロ形式の統計ソフト。日本語インターフェース)

 

■授業予定日

04/15  イントロ・講義・講読文献の割り振り

04/22  未定

05/06  文献発表2人 or 実験の説明(佐和くん、真木さん)

05/20  文献発表2人 or 実験の説明(浦山くん、松崎くん)

05/27  文献発表2人 or 実験の説明(川原田くん、谷川さん)

06/03  データ解析の仕方・レポートの書き方の説明

 

 

■実験ブースの予約状況

こちらのGoogleカレンダーでブースの予約状況を確認してください。

※みなさんが予約する場合は私にメールを送付してください。Googleカレンダーに予約を反映させます。

 

■講読予定文献(みなさんに各自選んでもらった文献になります)

Psychological Science誌の中から1本を好きに選んでください。ただし、高次認知の授業なので、低次な心理学(視覚や聴覚など五感についての知覚・感覚心理学的な話や視覚的注意についての研究など)を扱った論文はNGとします。神経科学的な内容が含まれていてもいなくてもOKです。

(↑このように検索窓を間違えてPsychological Science誌以外の雑誌から論文を選ばないよう注意してください)

・今週の日曜までに担当希望文献をメールしてください。

・以下の文献に決定しました。

・05/06

佐和くん:James, E. L., Bonsall, M. B., Hoppitt, L., Tunbridge, E. M., Geddes, J. R., Milton, A. L., & Holmes, E. A. (2015). Computer Game Play Reduces Intrusive Memories of Experimental Trauma via Reconsolidation-Update Mechanisms. Psychological Science, 26, 1201-1215. doi: 10.1177/0956797615583071

真木さん:Kassam, K. S., Morewedge, C. K., Gilbert, D. T., & Wilson, T. D. (2011). Winners Love Winning and Losers Love Money. Psychological Science, 22, 602-606. doi: 10.1177/0956797611405681

・05/20

浦山くん:Whitchurch, E. R., Wilson, T. D., & Gilbert, D. T. (2011). “He Loves Me, He Loves Me Not . . . ”: Uncertainty Can Increase Romantic Attraction. Psychological Science, 22, 172-175. doi: 10.1177/0956797610393745

松崎くん:Wilson, B. M., Mickes, L., Stolarz-Fantino, S., Evrard, M., & Fantino, E. (2015). Increased False-Memory Susceptibility After Mindfulness Meditation. Psychological Science, 26, 1567-1573. doi: 10.1177/0956797615593705

・05/27

谷川さん:Lee, K., Talwar, V., McCarthy, A., Ross, I., Evans, A., & Arruda, C. (2014). Can Classic Moral Stories Promote Honesty in Children? Psychological Science, 25, 1630-1636. doi: 10.1177/0956797614536401

川原田くん:Worthy, D. A., Gorlick, M. A., Pacheco, J. L., Schnyer, D. M., & Maddox, W. T. (2011). With Age Comes Wisdom: Decision Making in Younger and Older Adults. Psychological Science, 22, 1375-1380. doi: 10.1177/0956797611420301

 

  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。