伊藤言の研究・教育活動について
2016/09/29 by Gen

実践女子大学 2016年度(後期)心理学概説2 授業用HP

[最終更新日:2017/01/18]

■連絡事項

・不明な点、わからない点などは m@gento.net まで連絡してください。

#検索エンジン用 どなにちお

 

■授業日程と講義関連資料

・2016/09/29:第1回 ガイダンス,記憶2:記憶の3段階,忘却を防ぐには [実験1-1 あーそ の人] [実験1-1 たーん の人] [実験1-1 あーそ の人の結果報告] [実験1-1 たーん の人の結果報告] [リアクションペーパー]

・2016/10/06:第2回 思考と言語 [小テスト] [実験2-1 あーそ の人] [実験2-1 たーん の人] [実験2-2 偶数の人] [実験2-2 奇数の人] [リアクションペーパー]

・2016/10/13:第3回 知能 [小テスト] [リアクションペーパー]

・2016/10/20:第4回 動機付けと仕事1 [小テスト] [授業課題4-1] [リアクションペーパー]

・2016/10/27:第5回 動機付けと仕事2 [小テスト] [リアクションペーパー]

・2016/11/10:第6回 情動とストレスと健康1 [小テスト] [リアクションペーパー]

・2016/11/17:第7回 情動とストレスと健康2 [小テスト] [実験7-1 偶数の人] [実験7-1 奇数の人] [実験7-2] [リアクションペーパー]

・2016/11/24:第8回 パーソナリティ1 [小テスト] [調査8-0] [調査8-2] [調査8-1 NEO-FFI]  [リアクションペーパー]

・2016/12/01:第9回 パーソナリティ2 [小テスト] [リアクションペーパー]

・2016/12/15:第10回 社会心理学1 [小テスト] [実験10-1 伝え手の人] [実験10-1 聞き手の人] [実験10-2 偶数の人] [実験10-2 奇数の人] [リアクションペーパー]

・2016/12/22:第11回 社会心理学2 [小テスト] [実験11-1 あーそ の人] [実験11-1 たーん の人] [調査11-2] [リアクションペーパー]

・2016/01/11:第12回 精神疾患1 [小テスト] [実験12-1] [リアクションペーパー]

・2016/01/12:第13回 精神疾患2 [小テスト] [リアクションペーパー]

・2016/01/19:第14回 セラピー(精神疾患の治療)[小テスト] [リアクションペーパー] [見にくかった表]

・2016/01/26:第15回 まとめ [心理学概説2:さいごのアンケート]

  

■授業のテーマ・目標
 この授業では、『マイヤーズの心理学』というとても優れたテキストにもとづいて、心理学の基礎知識を体系的に学びます。心はどのようにできているのかという仕組みについての理解と、心はなぜそのような仕組みになっているのかという理由(適応的意義)についての理解を、同時に深めることを目指します。
 この授業を通じて、日々生きる上で、目で見ることも手で触ることもできない自分自身の心の働きを、実証的に(証拠や根拠のあるかたちで)つかまえるために必要なスキルを身につけていきましょ う。すなわち、私たち自身を知るための方法を一緒に考えていきましょう。
 心理学概説2では、心理学概説1に引き続き、『マイヤーズ心理学』の第9章から第16章までの範囲を題材に、心理学についての基礎的な理解を深めます。

 

■事前・事後学習
 ◆事前学習(学修時間 週2時間)
 ・教科書の熟読(全員)
・教科書を発表可能な形でレジュメにまとめ準備すること(指定された発表者)
 ◆事後学習(学修時間 週2時間)
 ・小テストのための教科書の復習(全員)
・また、教科書の内容の理解を深めるために、授業時間外に実験や調査への参加、および動画の視聴を求めることがあります(全員)

 
■テキスト・教材
 『カラー版マイヤーズ心理学』(西村書店,2015)

 
■成績評価の方法・基準
 ◆試験50%
 ◆授業への取り組み50%
(授業内での発表・授業内での発言・提出物や小テストによる予習復習の確認・実験や調査への参加・事前の動画視聴)

 
■注意事項
 心理学概説1を履修した上で本講義を履修してください。また、指示に従って各回の授業に必要な事前準備・予習・復習を行うよう注意してください。これらを行っているかぎり、単位を取得できるよう配慮します。慣れないうちは大変かもしれませんが、一緒に歩んでいきましょう。

  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。