伊藤言の研究・教育活動について
2019/09/16 by Gen

2019年度の研究発表予定

[最終更新日 2019/08/08]

2019年度の研究発表予定について随時情報の掲載を行います。

 

気候変動・省エネルギー行動会議(BECC Japan 2019)(2019/8/23,東京大学生産技術研究所)

伊藤 言(株式会社イデアラボ)・市川 玲子(株式会社イデアラボ)・澤井 大樹(株式会社イデアラボ)・三浦 輝久(電力中央研究所)・服部 俊一 (電力中央研究所)・伊原 克将(デロイト トーマツ コンサルティング)・杉山 麻依子(デロイト トーマツ コンサルティング). 大規模アンケートを通じた、省エネ意識・行動と関連する心理的・社会的個人差の検討及びクラスタリング (ポスター発表予定)

・市川 玲子(株式会社イデアラボ)・伊藤 言(株式会社イデアラボ)・澤井 大樹(株式会社イデアラボ)・三浦 輝久(電力中央研究所)・服部 俊一(電力中央研究所)・伊藤 千加(凸版印刷)・佐藤 洋介(凸版印刷)・大谷 智子(凸版印刷)・杉山 麻依子(デロイトトーマツコンサルティング). 心理的個人差によるクラスタリングと省エネ行動への介入効果との関連(ポスター発表予定)

 

 

日本心理学会第83回大会(2019/9/11-9/13,立命館大学)

#ポスター発表

伊藤 言(株式会社イデアラボ)・市川 玲子(株式会社イデアラボ)・澤井 大樹(株式会社イデアラボ). 省エネ意識・行動の個人差と関連する心理学的要因――日本人10,000人を対象とした大規模Web調査データからの検討――(ポスター発表予定)

 

#公募シンポジウム(企画代表者)

・【企画】伊藤 言(株式会社イデアラボ)・市川 玲子(株式会社イデアラボ)・澤井 大樹(株式会社イデアラボ),【司会】澤井 大樹,【話題提供】丹野 貴行(明星大学)・八重樫 勇介(株式会社Millreef)・中村 早希(関西学院大学大学院)・市川 玲子,【指定討論】澤 幸祐(専修大学).

産業・政策決定の領域で必要とされる心理学:行動変容 (behavior change)に関する基礎と応用をつなぐアプローチ

  • 誰かの行動をより望ましいと想定される方向に変容させる行動変容 (behavior change) の技法についての知見を,心理学や行動科学は長い間蓄積してきた。臨床心理学や医学・保健領域においては,行動変容に対するニーズが明確であり,これまで実際に多数の研究知見が積み重ねられてきた。その一方で,産業・政策決定の領域においては,行動変容の技法に対する潜在的ニーズは高いものの,心理学や行動科学の知見を活用した取り組みは少なく,またそれらをいかに活用しうるかについてのノウハウが蓄積されていない。本シンポジウムでは,行動変容の基礎的な研究(行動分析学・社会心理学)に関する話題提供と,行動変容に関する心理学の知見を産業・政策決定の領域に活用した取り組みに関する話題提供を通じて,行動変容についての心理学的知見を産業・政策決定の領域で活用する際の諸問題を議論し,今後の展開について議論する。
  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。