伊藤言の研究・教育活動について
2012/11/16 by Gen

2012年度の学会発表予定

 

2012/12/13時点で以下の通りとなっています。

 

・日本心理学会 (9/11~13、専修大学)

・9 月11日(火) ワークショップ 指定討論者 13:00~15:00

 「WS029 感性の統合的理解に向けて-若手心理学者と制作者からの提言- 977」

・9 月13日(木) ポスター発表  10:00~12:00

 「死の脅威(存在脅威)の管理に解釈レベルが与える影響」

 

・日本グループ・ダイナミックス学会 (9/22~23、京都大学)

9 月23日(日) ポスター発表 10:00~12:00

「死の脅威とその管理―解釈レベルの観点からの検討」

 

・日本社会心理学会 (11/17~18、つくば国際会議場)

ポスター発表 02 (大ホール入口)  11/18(日)11 : 15〜12 : 45

「解釈レベルと共感性(社会的距離)――自他の区分」

 

・Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology

(2013/1/17~19, Ernest N. Morial Convention Center, New Orleans, US)

“Construal level analysis of Mortality Salience.”

Poster Session D-Attitudes/Persuasion
Friday, January 18
6:30 – 8:00 pm

 

  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。