伊藤言の研究・教育活動について
2013/05/09 by Gen

東京大学 2013年度実験演習2部3部 高次認知 第1クール 授業用HP

 

[最終更新:2013/06/10]

 

■連絡事項

・実験を5/21~6/14の期間中に終わらせてください。

・ブースの予約は、m [at] genito.net までメールを送ってください。

 

■講義関連ファイル・リンク等

・文献管理のソフトウェアとして、授業中でもお話ししましたが、Mendeleyがオススメです。

・統計処理ソフトとして、Rに習熟するのが望ましいですが、Rを使いこなせない人には、ウェブアプリケーションに手を出すくらいならば、HAD(フリーのExcelマクロ)をオススメします。

効果量を簡単に計算できるExcelマクロ

 効果量はこのマクロを使えばかんたんに計算できるのでぜひ利用してみてください。パスワードは教室番号です。

 

■授業予定日

4/26, 5/10, 5/24, 5/31, 6/7, 6/14

 

■実験ブースの予約状況

(随時更新します)

05/28(火)09:00~10:00 岩澤くん

05/28(火)10:30~11:30 中村くん

05/28(火)11:30~12:30 中村くん

05/29(水)10:00~11:00 福田くん

05/29(水)11:00~12:00 中村くん

05/29(水)18:30~19:30 川野くん

05/29(水)19:30~20:30 中村くん

05/31(金)09:00~10:00 岩澤くん

06/03(月)13:30~14:30 川野くん

06/03(月)17:00~18:00 中村くん

06/03(月)18:00~19:00 三上くん

06/04(火)09:00~10:00 岩澤くん

06/04(火)11:00~12:00 中村くん

06/05(水)13:00~14:00 岩澤くん

06/05(水)16:30~17:30 高橋くん

06/06(木)15:00~16:00 中村くん

06/07(金)09:00~10:00 三上くん

06/08(土)11:00~12:00 福田くん

06/08(土)12:30~13:30 高橋くん

06/08(土)13:30~14:30 高橋くん

06/09(日)12:00~13:00 福田くん

06/09(日)13:00~14:00 福田くん

06/10(月)13:30~14:30 中村くん

06/10(月)18:30~19:30 三上くん

06/10(月)19:30~20:30 三上くん

06/11(火)15:00~16:00 川野くん

06/12(水)12:30~13:30 三上くん

06/12(水)18:30~19:30 三上くん

06/12(水)19:30~20:30 三上くん

06/13(木)09:00~10:00 実験演習以外の利用

06/13(木)13:00~14:00 高橋くん

06/13(木)18:30~19:30 川野くん

06/14(金)11:00~12:00 中村くん

 

■講読予定文献

Caparos, S., Linnell, K.J., Bremner, A.J., de Fockert, J.W., & Davidoff, J. (2013). Do Local and Global Perceptual Biases Tell Us Anything About Local and Global Selective Attention? Psychological Science, 24, 206-212. (高橋くん)

Damian, R.I., & Sherman, J.W. (2013). A process-dissociation examination of the cognitive processes underlying unconscious thought. Journal of Experimental Social Psychology, 49, 228-237. (中村くん)

Flevaris, A.V., Bentin, S., & Robertson, L.C. (2010). Local or global? Attentional selection of spatial frequencies binds shapes to hierarchical levels. Psychological Science, 21, 424-431. (川野くん)

Huntsinger, J.R. (2013). Narrowing down to the automatically activated attitude: A narrowed conceptual scope improves correspondence between implicitly and explicitly measured attitudes. Journal of Experimental Social Psychology, 49, 132-137.(岩澤くん)

Miyamoto, Y., Knoepfler, C.A., Ishii, K., & Ji, L.-J. (2013). Cultural Variation in the Focus on Goals Versus Processes of Actions. Personality and Social Psychology Bulletin. (福田くん)

 

  •   •   •   •   •

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。